DONの日記
ここはドンのブログサイトです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows7&IE9杯 エントリー!
自分は初参戦ですがパフォーマンスとかそういうのは期待できない構成でOCもそれほどする予定もないので
「勝手にオレが一番!部門」に参加しようとおもいます!

スペック


PCスペック
M/B:GIGABYTE GA-X58A-UD3R
CPU:Intel Core i7 930(2.8GHz OC3.36GHz)
CPUクーラー:サントラスト 大薙刀メタルブラック
SSD:Intel X-25M 160GB(OS)
HDD:Seagate ST3500418AS(1プラッタ500GB)*2 RAID0、ST31000333AS*1 (1TB)
メモリ:Corsair TR3X3G1333C9(1GB*6)
ビデオカード:ELSA AXERIZE GTX 460 1GB OC
Webcam:Logicool:QcamPro9000
LANカード:Intel PRO/1000 PT SERVER ADAPTER
光学ドライブ:Pioneer BDR-205
PCケース:Antec TWELVE HUNDRED
電源:Seasonic SS-750KM(750W)
ディスプレイ:Dell U2711+ナナオ FlexScan S2411W
マウス:Logicool PerformanceMX
キーボード:東プレ Realforce106
ペンタブ:Wacom Intuos3 PTZ-630

製作用ソフト
Adobe MastercollectionCS4(Win版)
Steinberg CUBASE AI4
Autodesk Maya 2011

マシン外観
P1010348.jpg

マシン内部
P1010349.jpg


PCオーディオスペック
サウンドデバイス:EDIROL UA-25EX、YAMAHA MW12C
スピーカー:Fostex NF-01A
ヘッドホンアンプ:audiotechnica AT-HA20
ヘッドホン:AKG K701
マイク:Shure SM58
ケーブルはモガミorBelden、プラグはノイトリック製を使用
マイクケーブルはトモカ電気のトモカプロダクト
P1010337_convert_20110110212731.jpg


使用OS
Windows7 Professional 64bit

スクリーンショット

CPUZ
CPUZ.jpg

エクスペリエンスインデックス
エクスペリエンスインデックス

PerformanceTest V7.0 Build 1019
perormancetest.jpg

解説
今回掲載したパソコンのコンセプトは「一通りオールマイティーに作業ができる!」です。
元々このマシンはC2Qのマシンからパーツを入れ替えながらCorei7までアップグレードしてきました。その過程で性能を上げていった結果 ゲーミング、ビデオ編集、フォトレタッチ、音声の録音編集、音楽のミックスダウンなど様々な作業ができるようになりました。
また、高解像度ディスプレイやモニタースピーカーなど出力側のこだわりやペンタブレットやDTM用オーディオインターフェイス、ミキサーなどを使い 使い勝手の良い入力系統を充実させました。

Windows7を使ってよかったと感じた点

まず何よりもVistaから格段に不具合が減って安定しました。以前はAeroがいきなり落ちてしまったりドライバや周辺機器がうまく動かないなどの問題が出ることがあったのが一気になくなりました。
動作についても軽々と動いているので好印象です!
スポンサーサイト
たまには日記でも書く
まあ、たまには日記でも更新してみようかという感じで
普段更新しないですが今日は更新してみようと思います。

まずこの日記を書くきっかけは昨日のSkypeでたまには書いてみるかって言ってしまったせいです。はい。
ってことで今日は買い出ししたのでその商品のことでも書こうかなと思います。

まあどうこう言ってもしょうがないので写真を載せます
15inchのMBPです
CPUはi7 2.66GHz
メモリは8GB
HDDは500GB
液晶は非光沢パネルの高解像度15inch
その他:Apple Remote,iWork(プリインスト),AppleCare(3年保証)

大学がAOC(アップルオンキャンパス)に入っていたので割引額が4万円近くになりました。
http://www.apple.com/jp/education/aoc/

MBを使ってる人たちから複数聞いてみたらみんな光沢パネルは目が痛くなるらしいので非光沢パネルにしました。

使ってみた感想
・キーボードが光るのが予想以上に使いやすい(個人的にThinkPadのライトよりいい)、パネルの輝度調節がすごく優秀でこのくらいの明るさがほしいというところにピタっとあわせてくれる。
・発熱は確かに高いが普通に使ってる分では机の上で作業しても60度くらい VAIOよりは全然放熱できている。
・とにかくMacOSX SnowLeopardはTiger時代から大幅に進化しててやばい(笑)、ネットワークのフォルダに接続でいちいち接続しなければいけなかったのがローカルと同じようにアクセスできるようになっていたことが自分的には一番かわったなと思うこと。
・キーボードが普通にうちやすい、特に練習することなくタッチタイプできる。
・起動がHAEEEEEEE!!!!、終了HAEEEEEEEEE!!!!!
こんな感じ、最近のAppleの製品でいろいろ・・・なことになってますけどこれ単体で見るなら相当いいものだなと思います。
RAID
今日HDD2台を使ったRAID0を構成しました
速度は確実に上がりソフトや起動も楽になりました。
詳細はDOS/Vラボさんに載せさせていただきましたのでそちらをご覧ください。
http://www.dos-v.biz/lastnews/partsreviewitiran/940-raid0.html
冷却強化(メモリ編)
夏が来ますね 梅雨も来週には明けるとか
夏になると心配なのが室温!軽く蒸し焼きができそうなほどの温度になりますね(マテ
ってこと必然的にPCが危ないってことで冷却強化です

今まで記事にはしませんでしたが ケース前面のファンをつけたりCPUファンを取り替えたりいろいろ
やってきました。なのでぶっちゃっけあまり冷却を強化しようにもするところが少ないので今日はメモリを冷やすことにしました・・・汗

ちょっとお高いメモリを買えばヒートシンクとかついていますが自分のはセールのときに安いのを1GB×4枚買ってきたのでついていません

なのでメモリ用ヒートシンクスポットクールです
2008070301.jpg

メモリに装着するとこんな感じに4枚同じ色でちょっといい感じ
2008070302.jpg

そこにスポットクールで冷却、ちょうどCPUクーラー(風神鍛)の隣のあたりになりました
2008070303.jpg
俗・サーバー交換計画!
注意パソコンあんまり好きじゃない人はおもしろくない内容かもしれないのでw



はー、すっかりブログのことを(ry

今日やっとレジストリが壊れたパソコンからHP用のデータをコピーしたのと新しいパソコンのセットアップが終わった。

まず、今はパーツの棚に置かれている旧サーバ
パソコン工房のPentiumD 3.2GHzとなかなか高スペックだったのですが
自分の不手際により面倒な事態にw

そして新しいパソコン
NECの直販サイトでサーバが3万くらいっていうのがあったのでいつの間にか発注w←旧サーバ直すの面倒だったし
スペックは・・・
メーカーサイトへどうぞ↓
http://www.express.nec.co.jp/pcserver/products/g/110gd/index.html


いくら3万くらいといってもSATAが使えてCeleron Dの2.93GHz、512MB入ってたら小規模サーバにしては十分すぎるスペックなので
Webサーバ、ファイルサーバ くらいをさせようと思ってます

ただねちょっといろいろとこれに付いてるドライバのCDが問題でしてね
OSがサーバ系のしか対応しないんですよ
でも俺はそんなに金は出せないので

XPのProfessionalのIISで構築しています。
だからインストールしようとするとエラーが出ます・・・
なのでCDのなかを直接グラフィックとLANのデバイスマネージャーで検索して強制適応!w
普通に動いてくれてありがたや^^

そしてもう一つ問題
サーバ用のチップセットが乗ったギガバイト製マザーボードを使ってるらしく
もちろんサウンド機能はありません

そこで先日買ってきたサウンドカード
スロットに入れてドライバ入れて
普通のパソコンと同じように入出力とステレオミキサー的なものが使えるようになりました。

どんどん、俺専用機に変更
なにげに思うんだけどNECの付いてくるキーボードなにげに打ちやすいなぁなどと思いながら完成

最初は3日間で完成させる予定が大幅に短縮され
サーバが届いてから6時間後くらいにはHPの公開までできました
今はきちんとバックアップソフトでメインマシンのバックアップ専用HDDにバックアップファイルを作ってあるのでこれでいつ壊れても平気です

そうそう壊れてもらっても困るんですけどねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。